iPhone 5で電車に乗ったスチュワーデス

チャイナ・サザン・エアラインの23歳の馬Ailunは、充電中のiPhone 5で電話に応答して電車で殺されたと伝えられた。

馬の姉は、中国のマイクロブログサービス「シーナ・ワイボ」で、7月11日のスチュワーデスは充電器に接続されたiPhoneで話しながら「強力な電子電流」に襲われたと語った。家族によると、電話は2012年12月に公式チャンネルを通じて購入されたため、1年間の保証期間内であったという。

スマートフォンメーカーの梅津(Meizu)のマネージングディレクター、J.ウォン氏は、中国のニュースサイト「MyDrivers.com」のレポートで、「非常に低いレベルの電圧では、携帯電話自体は生命を脅かすものではない」と語った。しかし、充電器や電話機が接続されているコンピュータに電流が漏れていると、危険が生じる可能性があるという。

警察は、この事件を調査しており、馬が感電事故で死亡したと確認したという。

花嫁は8月8日に結婚する予定だったが、中国では繁栄と幸運を示唆している。

Appleは声明を発表した。「この不運な事故に悲しんでおり、哀悼の意を表している。徹底的な調査を行い、完全に協力する」

iPhone 7のpricetagsが中国の販売を妨げる可能性がある

接続されたクラウド時代にはより良いネットワークが必要

Huaweiは雲の目標を強気にしているが、

ZTE、crowdsourcedデバイスの投票を開始、Axon 7 Miniを発表

クラウド、コネクテッド、クラウド時代にはより良いネットワークが必要クラウド、Huaweiはクラウドゴールで強気だが、スマートフォン、ZTEがクラウドソースデバイスの投票に参加、Axon 7 Miniを発表